逆落とし
1184年(寿永3年)2月。歴史上名高い、一の谷の戦いがあった所です。
f0175468_2271991.jpg

その時の平家は現在の神戸市に長大な陣を敷いていました。前面には海、背後には断崖絶壁の山があり難攻不落の要塞と言われていました。
f0175468_2274342.jpg

ここで義経は、正面から攻める本軍と別れて少数で山がわから崖を馬で駆け下り、平家本陣の背後を突きました。この『逆落とし』と呼ばれている奇襲攻撃により、攻勢だった平氏軍は一気に崩れ、海に逃げたのです。
f0175468_2275794.jpg

平家にとっては天から兵が降ってきたかと思えるほど信じられない出来事だったそうです。
f0175468_2281219.jpg

夏休みの自由研究用として6月に小松島からスタートした『義経史跡巡り』はとりあえずこれで完了。ただしこのブログでは引き続き、史跡巡りを続けていこうと思っています。
[PR]
by teru-chi | 2009-08-25 19:50 | 義経史跡'09-'10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teruchi.exblog.jp/tb/11777828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 8月31日 五条の橋 >>