野草の小花
季節がら、花の写真をよく撮っています。

これはホトケノザ。テントウムシに乗られて困っているような表情に見えます。
f0175468_1913252.jpg

オオイヌノフグリ。昼間は短い雄しべが夜になると伸び上がって、雌しべに花粉を擦りつけるという。
f0175468_19135117.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

[PR]
by teru-chi | 2009-03-08 19:23 | 日常・雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://teruchi.exblog.jp/tb/10514529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by &oh at 2009-03-08 22:23 x
ナナホシテントウのアップが迫力あります。

ホトケノザも綺麗です。

しかし、イヌノグフリという名前はいかがなものか…って、写真と関係ありませんが。
Commented by teru-chi at 2009-03-08 23:46 x
&ohさん
どこにでも咲いてる雑草の花ですけど
じっくり見てみるとかなり綺麗なんですよね。
オオイヌノフグリ、名前の由来は実の形が犬のフグリに似てるんだとか・・・。
<< 土筆摘み 白と黄色 >>